TOP > ブログ・トピックス

ブログ・トピックスBlog & Topics

施工日記~spanish~

スパニッシュ vol.5

スパニッシュ、ラストスパートです!!

IMG_2487.JPG

正面のタイルはこのお宅のオリジナルとしてタイル貼りの工程を増やして

一風変わった外観のお家となりました。

来週には足場も外れ

更にカッコよく映えるだろうなあ。

施工日記~spanish~

スパニッシュ vol.4

無垢材や木目調など『木』がいつも身近に感じられるのがデコのお家の

特徴の一つでそこが大好きなのですが

このスパニッシュは特にその拘りが強く...

IMG_2389.JPG

施工の途中になりますが、作られている過程がなんだか親しみ、風情が感じられました。

カウンターの塗装は床の色と合わせ、ダークカラーの落ち着きがあります。

日の光や照明が当たると温かみのある風合いになってくれるだろうと楽しみです...。

施工日記~spanish~

スパニッシュ ver.3

よくデコのお家に来ていただくと

玄関開けて第一声で「カワイイ!」が聞こえてくることが多々あります。

そのポイントのひとつに【ニッチ】が挙げられます。

収納としても意匠面でも人気で

特にニッチ回りをサーモウッドと呼ばれる木材で囲うのが釧路店スタッフのオススメです✩


IMG_0298.JPG

施工中なのでちょっぴりシンプルに見えますが

この後に照明が付き床の色と合わさることで「カワイイ」が生まれます!!

下面に使われたサーモウッドはフィンランドの技術で薬剤を用いず"高熱乾燥"させ、腐りにくく変形しにくい

部材となっています。紫外線により色が変わることもあるので経年変化を楽しめる方にはぴったりですね。

(サーモウッドの取り扱いは釧路店独自のものでオプションとなっております)

施工日記~spanish~

塗り壁

デコのお家の魅力の一つである『塗り壁』

その魅力についてご紹介します!


オメガアクロフレックス(アクロティーク) made in USA

アメリカの塗り壁メーカーで「塗り壁」と「外断熱材」とを同時に実現しており

カラー60色の豊富さと施工性から海外の商業施設やアミューズメント施設でも用いられています!

Q.クラック(ひび割れ)が起こりませんか?

A.工程の中にガラス繊維でできたメッシュを貼ることで建物の揺れ、動きに追従してクラックを防ぎます。

Q.コストが高いイメージが強いです。

A.サイディングに比べると値段は上がります。ただ従来のモルタル仕上げより施工期間が短く工期短縮による

 コストダウンが実現できています。仕上げに"LTコート"と呼ばれる防カビ・防汚特殊コートは

 外壁の表面に薄い膜を作り汚れが浮くので、雨が降れば洗い流されるようになっています。

 つまりメンテナンス(汚れ)に強いです!

0f2812d78836b8f26a104736e0c752b8[2].png

施工日記~spanish~

スパニッシュ ver.2


施工中のお家 スパニッシュってどんなお家?

スペイン邸宅風のデザインで外観は『塗り壁』、洋瓦調の『メトロローマンの屋根』

玄関、開口部のアーチと窓の飾りシャッターがアクセントとなっています。

img-08[1].jpg

昭和中央で施工中のスパニッシュでは↑よりややピンクがかった塗り壁で

玄関の右側には少し風変わりなことをしています...!

現在、塗り壁の施工前ですが下地となるサイディングを貼ってあるだけでもうカワイイ...!

週末のイベントの際にはぜひ合わせてご覧になってくださいね!

IMG_2315.JPG


デコの屋根材 メトロローマンって?  https://idh-kushiro.com/topics/2019/04/deco-life-5.html

近日のイベント  https://idh-kushiro.com/event/000104.html