新技術奨励賞受賞!!

続けて総務の森田です。

先週になりますが、10/18(木)に釧路信用金庫様より、「釧路しんきん地域貢献表彰制度」の中の新技術奨励賞を大陸建設にいだだきました!

すでに各新聞でも掲載していただき、光栄に存じます。

記念の楯をいただきました。

増築した事務所に早速、飾らせていただいています。

表彰された技術というのがこちらになります。

「車載3Dスキャナを用いた舗装切削量等計算システム」

ここでは、詳細の説明はいたしませんが、今年の4月より国土交通省が運用する新技術情報提供データベースシステム(NETIS)にも登録されました。

http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtList.asp?registflg=true&qt=HK-180003-A&hyouka=1&shinsei=1&search_type=1&TabType=2&Search=NewIndex&gcd=0&page=0&expnum=10

業界以外の方々が見られても?????だと思います。

全国でも稀少な能力を搭載しており、実機は南は沖縄まで正に全国を駆け回っています。機械は車両に搭載していますので、それを操作するオペレータとドライバーが必要です。当社の屈強なメンタルと繊細な感度をもつ者が担当しております。彼らは当社では情報空間計測課といいます。以前には、ここのブログでも沖縄の写真や、東北でわんこそば111杯食べた様子を提供してくれました。

本来なら、表彰式には社長と彼らが立つべきでしたが、当日も内地での業務があったため、表彰式には代表して社長と代理で私が参加させていただきました。私はなにもしてないので大変に恐縮でした。

この度は、上記技術に表彰をいただきましたが、大陸建設には他にも、路面計測課、調査測量課、情報測量課、システム開発室があり、各課が協力、切磋琢磨しながら日々、技術・品質の向上に取り組んでいます。そして創業70年になる土木建築工事部が地域に密着した仕事をさせていただいています。

全職員24名と少数精鋭でやってまいりましたが、技術力の継承、そしてさらなる飛躍のために人材を募っております。各企業説明会、求人媒体に登場してまいりますのでご覧になられましたらお気軽にお声かけいただければと思います!

最後はコマーシャルになってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!