省力化 その2

総務の森田です。

今回は、当社の省力化に貢献しているものをまた一つ紹介したいと思います。

以前に「お掃除ロボット」は紹介しました。

 彼です。

今回は、これです。

 ペーパタオルです。

いろいろ写ってしまいましたが洗剤ではありません。ペーパータオルの方です。

これが導入される前は、ハンドタオルを毎日交換し、ある程度たまったら洗濯してました。

家に持ち帰って洗濯し、干してなので、けっこうな手間だったと思います。洗濯してくださってた皆様ありがとうございました。

しかもタオルは一日使ってたので衛生的にもどうか、ということでペーパーになりました。

ペーパーにすることで、衛生的にも作業効率的にも向上したものと思います。

反面、使い捨てということで資源的・経済的にどうかとも思うようになり、私は個人的にハンカチを持つようになりました。エチケットとしても、その前から持っておくべきだったと反省しました。

しかし、今は公共のトイレ等でもハンドドライヤーがついていたりと便利になったものです。水道も普及してますし、蛇口をひねれば水がでます。便利です。

 蛇口をひねったら、戻しましょう。